インテリアデザイナーまよの MIYABI STYLE STUDIO

*** "雅"と住まう SIMPLE LIFE ***

ワーキングマザーも働きやすい世の中に☆ミ

こんばんは。インテリアデザイナーのまよです♪

 

ワーキングマザー。聞いただけで

”子育てと家事と仕事と、大変そうだな~”

と言ったイメージが湧いてきますよね・・・。

 

私も、1年前。まだリフォーム会社でプランナーをやっていたころは

本当に毎日が気絶しそうなほど大変でしたw

 

朝から子供達の朝食、洗濯、保育園の準備、自分の身支度。

そして、主人に保育園へ送るのをお願いして

急いで電車に飛び乗る日々。

 

職場では、営業でみんな売上を保つのが大変な中

一人、時短させて頂いていたので、肩身が狭く、

でも、お迎えがあるので残業も余りできないため

お昼ご飯は大体、おにぎりかサンドイッチで

食べながら仕事をするのが当たりまえ。

 

一日に2,3件、現場やお客様のところへの訪問することも

度々あったので、時間短縮のために、直行や直帰を重ねると

社内で陰口を言われる始末・・・。

 

それでも、繁忙期は仕事が終わらず

子供たちのお迎えは保育園の閉園ギリギリの

8時ちょっと前。

 

 

帰りには、子供たちに申し訳なくて

涙が出てきたのを覚えています。

 

当時は、この状況は自分だけなのではないかと

思っていましたが、世の中は、大なり小なり

大変な思いをして働いているママたちが沢山いることが

分かってきました。

 

パワハラやマタハラも本当にありますね。

しかし、言っても会社は相手にしてくれなかったり

周りの同僚もなかなか助けてはくれないそうです。

 

他にも、周りに気を使って、またはキャリアが不安で

早く仕事へ復帰するために

3か月で保育園へ入れるママさんも

私の周りにも何人かいらっしゃいます。

 

本当はもっと一緒にいたいだろうに。

と、勝手に思ってたりしますが、

その価値観は人それぞれなので、

押し付けるつもりはありません。

 

私は今でこそ、フリーランスになり

本当に自由に働かせて頂いてるので

当時のような辛さはありませんが、

 

今でも、あの時の私のように大変な思いをして

働いているママさんがどこかにいると思うと

とっても悲しくなります。

 

私はインテリアデザイナーですが

2児のママです。

 

同じ子育てをしながら働くママとして

辛い中でお仕事をするママたちを助ける

手助けを何かしたいと思っています。

 

今日は、その一歩としてブログに綴ってみました(#^^#)

 

こんなことを書くと

『働くママが偉いのか』

『時短の人のせいで仕事が増えた』

『育児休暇が3人もいるから仕事が回らない』

と言った声が聞こえてきそうですが。

 

そうですよね。

それも分かります。

周りの方に迷惑が掛かっていることも

分かっているのです。

 

でも、私が言いたいのは

『偉いかどうか』

ではなく、

『広い視野で見てほしい』

という事なんです。

 

独身の女性なら、いつか自分が同じ立場になるかもしれない。

独身の方や子育ての終わった方なら、自分の老後は

彼女たちに子供たちが支えてくれることを忘れないでほしい。

日本の少子化は、本当に深刻です。

 

でも、今の時代、女性は本当に子育てがしにくい事が多いです。

 

だから、もう少し広し視野を持って

温かい心で、支えあうのが結果としては

皆にとってWIN-WINになるのだと思うのです。

 

【情けは人の為ならず】

情けは、人のためにするのではない。

巡り巡って、自分のところに返ってくるものだから

人には親切にしよう。

 

それでは、おやすみなさいませ(^_-)-☆

 

最後まで、ご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しております。

宜しければ下記バナーをポチッと

お願いいたします(^_-)-☆

[http://
人気ブログランキング:title]

[http://にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村:title]