MIYABI STYLE STUDIO

*** "雅"と住まう SIMPLE LIFE ***

ミュシャ展☆素晴らしい!!!

こんばんは。インテリアデザイナーのまよです♪

 

6/5(月)最終日に【ミュシャ展】へ行って参りました♪

最終日ということもあり、美術館へ着くと110分待ち・・・

 

普段は、並ぶ事を好まない私ですが、

もう一生観ることは出来ない(かもしれない!

と云われ、炎天下の中、待つことにしましたw

(実際は60分で入れました♡)

 ミュシャといえば、アールヌーボーのデザインが有名ですね!

彼はチェコ出身ですが、27歳でパリに渡航

グラフィックデザイナーとして、活躍されました☆彡

このようなイラストをご覧になったことはありませんか?

それが、ミュシャの作品です♪

Wikipedia」より

 

今回の展示会は、こちらのようなグラフィックデザインではなく、

絵画として描かれた、チョコ国外初公開の『スラブ叙事詩』という

超大作を中心としたものでした。

 

こちらは、晩年チェコへ戻ってからの作品で

なんと16年の歳月をかけて制作されたそうです!

 

中に入ると、縦6m、横8mほどの巨大な絵画が20点

壁一面に掲げられていました!

 f:id:miyabi_luna:20170607001709j:image

まさに、圧巻です!!!

 

その中の数点だけ、写真撮影OKだったので

美術館でご覧頂けなかった方は、宜しければこちらでご覧ください( ^ω^ )

 
f:id:miyabi_luna:20170607001804j:image

 

こちらの作品では、ハープを惹いている少女と裸体で座っている男の子は

それぞれ、彼の子供たちをモデルにして描いたそうです。

 

多くの作品が、14世紀を題材に描かれたものが多く、

ボヘミアの明るい時代と、苦しい時代を

幻想的な色調で描かれたモノが多かったです。

 

f:id:miyabi_luna:20170607001620j:image

f:id:miyabi_luna:20170607001859j:image

 久しぶりに美術館で、こんなに感動しました(*^-^*)

かなり待ちましたが、来てよかったです♡

 

最後に、ランチで頂いたお料理たちをご紹介♪

これは、国立新美術館内のレストランで頂いた

ミュシャ展にちなんだコースです。

 

盛り付け方が美しかったので♪

ミュシャのイメージをお料理で表現すると

こうなるんだなぁと( ^ω^ )

 

f:id:miyabi_luna:20170607001453j:image

f:id:miyabi_luna:20170607001516j:image

 

素晴らしい芸術に触れ、美味しいものを頂き

とっても満たされた1日でした♪

私も、ミュシャから受けた感銘を

インテリアに活かしていきたいと思います(^_-)-☆

 

そして、今年の【100 Wishs】に書いた【63.美術館へ年4回行く】

も、あと1回で達成です(*^^)v

 

それでは、そろそろ寝ようかな~

おやすみなさいませ( ˘ω˘)スヤァ

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しております。

宜しければ下記バナーを2つともポチッとお願いいたします~☆彡

[http://
人気ブログランキング:title]

[http://にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村:title]